日本教育デザイン学会 ーJEDIー

第79回イノベーティブ・セミナーのご案内

 第79回イノベーティブ・セミナーを下記のように開催いたします。

 小学校での新学習指導要領の完全実施まで、残すところ一ヶ月あまりとなりました。
 新学習指導要領の改訂では、「社会に開かれた教育課程」「主体的・対話的で深い学び」「資質・能力」「カリキュラムマネジメント」などのキーワードが示され、時代の変化に対応した「新たな教育」の創造が期待されています。
 その一方で、児童虐待の通告件数、いじめ「重大事態」件数過去最多など、教育現場の深刻な状況が報道されています。
 まさに「新学習指導要領」の完全実施と、いじめや不登校を乗り越え児童生徒の健全な育成に向けた教育との二正面からの取組が求められていますが、その突破口は「特別支援教育」ではないでしょうか。
 そこで、今回のイノベーティブ・セミナーでは、「未来志向の教育デザイン~特別支援教育を突破口に新たな教育をデザインする~」と題して、久木健志会長 に、イノベーティブ・セミナーを始めた背景や、デザイン思考の学校づくりなど、特別支援教育の必要性や今後の方向性等についてお話をいただきます。教育が大きく変わらなければならない時に、「新しい時代の公教育でめざすべきもの」を一緒に考えられればと思っています。
 「未来の教育」をデザインするセミナーで、一緒に学びませんか!

※ 新型コロナウィルスによる感染が心配されます。状況によってはセミナーの延期等も検討しなければならないかもしれません。その際には、当ホームページ、メールで連絡をいたします。