日本教育デザイン学会 ーJEDIー

第76回 イノベーティブ・セミナーのご案内

 子供たちの成長・発達に、危惧を抱かざるを得ない新聞報道が続いています。
 読売新聞では、「虐待の『傷』「成長後も消えず」(H30.10.19)、「いじめ最多41万件-不登校も増 14万人」(H30.10.26)、「発達障害小・中学生の通級指導 教員講座に『履修証明』」(H31.1.21)などの記事を次々と発信し、教育の現状・日本の現状への警鐘を鳴らしています。そして、教育現場では「発達に課題のあると思われる児童・生徒の急増」に苦慮しています。

 そこで、今回のイノベーティブ・セミナーでは、障害者就労支援の現場で活躍されている 世田谷区障害者就労支援センター「ゆに」のセンター長 中村佑太先生 (元深谷市教育研究所福祉相談員)をお招きして講演をいただきます。

 今回のセミナーでは、「今、何とかしたい」という教師の思いと、小・中学校で学んでいる子供たちにとって避けて通ることのできない「就労」とを結んで、改めて「今、何をすべきか」を見つめる作業を、参会された皆さんと一緒に考えたいと思っています。

 「未来の教育」をデザインするセミナーで、一緒に学びませんか!