日本教育デザイン学会 ーJEDIー

第73回 イノベーティブ・セミナーのご案内


新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

平成29年度最後の「第73回イノベーティブ・セミナー」を、
  これからの教育をデザインする」
というテーマで、本会会長の久木健志先生を講師としてお招きし、下記の日程・内容で開催いたします。年度末のお忙しい時期とは思いますが、多くの先生方と学び会うことができれば幸いです。

平成30年度を目前にして、新学習指導要領の完全実施まで小学校では残すところ2年となり、その準備が本格的に始まろうとしています。

しかし、「社会に開かれた教育課程」「カリキュラムマネジメント」「主体的・対話的で深い学び」など、多くのキーワードが示されてはいるものの、その内容や、具体的な教育課程の編成をどのようにしていくのかなど、疑問は山積しているのではないでしょうか。

そこで今回のイノベーティブ・セミナーでは、
 ・「社会に開かれて教育課程」とは何か?
 ・「社会費開かれた教育課程」をどのように編成していくのか?
 ・「カリキュラム・マネジメント」とは何か?
 ・「これからの授業」をどのように構想していくのか?
などについて、以下のような構成で久木会長にお話をしていただく予定です。

インプット型の教育からアウトプット型の教育への転換が求められているいま、JEDIの中心テーマである「特別支援教育の視点に立つ教育」をどのように構築していくのかということも含めて、一緒に考えませんか。