日本教育デザイン学会 ーJEDIー

教育改革の本質が問われている!

今日の読売新聞の一面に「国立大に文系再編の波、26校が学部の改廃計画」という記事が掲載されていました。

この大学改革について、「街場の教育論」の著者である内田樹先生が次のような文章をPREJIDENTOnlineに書かれています。
utida1               http://president.jp/articles/-/15406

大学で起こっている教育改革と、義務教育の世界での教育改革を同一に論じることはできませんが、これから始まる学習指導要領の改訂と重ね合わせながら読みました。

義務教育の教育改革が、子どもたちのためになることを真に願いながら!