日本教育デザイン学会 ーJEDIー

平成25年度の活動を振り返る

平成26年03月31日(月)JEDI本年度の活動を振り返る
 平成25年度が終わろうとしています。
JEDIでは、5回のイノベーティブセミナーと、7回のスキルアップセミナーを実施し、多くの先生方の参加を得て事業を推進することができました。

「JEDIコンセプト」をもとに活動を展開してきました。
・教育の未来を検討し、未来の教育を創造する
・デザイン思考による新たな教育の創造
・組織マネジメントによる学校経営の創造
という「JEDIコンセプト」は、これからの教育にとって不可欠だと考えています。
また、多様なセミナーを開催する一方で、ネットワークを活用した学会活動にも取り組み始めました。まだまだ改善しなければならないところが山積していますが、JEDIの理念をしっかりと踏まえ、今後も活動をしていきたいと思っています。多くに皆様にご支援をいただきました。改めて感謝申し上げます。

《平成25年度イノベーティブ・セミナー》
・第49回(2013/05/08) 「子ども理解と学級経営」群馬大学准教授 霜田浩信先生

・第50回(2013/06/05) 「これからの教師に求められていること」立教大学教授 大石浩二先生
・第51回(2013/07/08) 「第2期教育振興基本計画を紐解く」千葉大学教授 天笠 茂先生
・第52回(2014/01/31) 「未来志向の教育デザイン」JEDI会長 久木健志先生
・第53回(2014/02/14) 「保・幼・小・中の連携」立教大学教授 大石浩二先生

《平成25年度スキルアップ・セミナー》