日本教育デザイン学会 ーJEDIー

第43回イノベーティブ・セミナーの簡易報告

2011年11月26日第43回 イノベーティブ・セミナーの実施報告(簡易版)
主題 「特別でない 特別支援教育」
-具体的な教材・教具から見えてくる支援のポイント10-
講師 筑波大学付属大塚特別支援学校教諭 安 部 博 志 先生
日時 平成23年11月25日(金) 午後6:15~8:00
会場 深谷市立教育研究所
内容
東京から、さまざまな自作教材を車に積んで、参加者に提示しながらの熱気溢れる安部先生のご講演は、日本教育 デザイン学会の活動の新たな方向性を啓示していただいたような、現場の困り感にまさに寄り添う内容でした。
 安部先生がJEDIでご講演くださるのは初めてでしたが、セミナー修了後には「もう一度お話をお聞きしたい」との参加 者からの要望が出るほど、「明日、取り組んでみよう」との思いを強く抱かせてくださる、勇気を脇興し、活力を生み出す ご講演でした。
 セミナーでの講演で一貫していたのは、早く「特別でない特別支援教育」「特別支援教育の特別を取った支援教育」へ と変わっていかなければならないという、実践から導き出された安部先生の思いでした。そして、具体的に、支援の10の ポイントをお示しくださいながら、教材・教具を通して明日の教育の方向性をお話しくださいました。
 学校教育法の改正等により、特別支援養育はもはや特別な教育ではありません。通常の学級で指導する教師はもち ろん、通常の学校の管理職も特別支援教育の理論や手法を熟知していなければならない時代が訪れています。